籐家具職人の店 みうらラタン 毛利邸へ

本日は勤労感謝の日ということでお休みをいただいて、
山口県防府市にあるお客様でもある毛利様の元へお邪魔することになりました。
国の文化財に指定されている毛利邸の美しい庭園と歴史あるお屋敷を拝見させていただきました。

画像

一番の見ごろの毛利邸の色づいた紅葉の前にて↓

画像

そしてそして!
今回は前々回のブログでもご紹介した(ロッキングチェアと歴史ある椅子の修理)奥様の旦那様、
毛利宗家31代当主の毛利元敦様に謁見することができました!

画像

直前のお知らせで押しかけても快く、気さくに対応していただきました!
NHKドラマ花燃ゆで毛利家が注目され、益々お忙しくされているそうです。
旦那様は大きな視野で様々な政事をこなし、
奥様はおもてなしの心でお客様に対応されており大変勉強になりました。
こうしてお話している間にも続々とお客様が来園されていました!
・・・
・・

そして今回修理させていただいた籐の長寝台はその毛利様がお持ちの歴史ある椅子です!

画像

長年の歴史おそらく100年以上経っているだろうその椅子は、今もその輝きを失っていません・・・

画像

枕は網代編み仕上げ!

画像

背中面は、はな編みと呼ばれる技法で仕上げられています。

画像

座面はカゴメ編み仕上げ!

画像

永き時を過ごしてきた椅子は、
最終チェックを終えもうすぐ毛利様、ご主人様の元へ帰る予定です!
籐家具職人の店 みうらラタン 三浦祥太郎